Production Flow

サイトよろしく.com ウェブサイト制作のながれ

専門知識をお持ちでない場合、ウェブサイト制作を頼むにも、何から始めていいのやら・・・と、なかなか一歩が踏み出せない方は多いと思います。だからこそ、どのような目的で、どのようなターゲット層に対して、どのようなイメージで、どのような効果を望んでウェブサイト制作を依頼されるかを、徹底的にお聞かせいただき、ご希望に合わせて、初期の企画段階から、プロモーション、効果検証まで、専任のディレクターがトコトンお付き合いさせていただきます。下記は、弊社の標準的な制作フローになります。「むずかしそう・・・」と感じたら、まずはお気軽にお問い合わせください。


※ 文中の「ユーザー」とは、ウェブサイトをご覧になる方々(御社のお客様等)を指します。

調査フェーズ

■ ヒアリング

ウェブサイトの目的、機能、顧客ターゲット、コンセプトイメージ、ご予算、社内リソース、各部署のご希望等を、じっくりとヒアリングさせていただきます。

  1. サイトを制作 / リニューアルする理由は?
  2. サイトに何をさせたいのか?
  3. 誰にに向けて発信するのか?
  4. どんな情報をどんなイメージで掲載する?
  5. サイト更新は弊社に任せるか、自社で行うか?
  6. ユーザーが使用する端末(パソコン、タブレット、スマートフォン等)の想定は?
  7. 紙媒体等とのメディアミックスは?

等を詳しくお聞かせください。

■ 調査・分析

競合他社・店舗の調査、市場や顧客動向のリサーチ等、戦略立案のための準備を行います。競合との差別化要素=何が「強み」になるかを中心に、データ収集と分析を行います。リニューアルの場合は現状のウェブサイト分析から始めます。

差別化要素はいくつかあげられると思いますが、最終的に1つか2つに絞り込んでいきます。

お見積り・ご注文

戦略フェーズ

■ 戦略立案、コンテンツ企画

目的達成に必要なウェブサイト戦略、コンテンツ企画の立案を行います。ユーザーにとって必要と思われる情報や、ユーザーに伝えたい情報をまとめます。以下を絞り込んでいきます。

  1. 商材の一番の強みは?
  2. ユーザーが商材を買ってくれるきっかけになる情報はなに?
  3. 「強み」を伝えるキャッチコピーは?
  4. 商材の魅力を伝える効果的な画像や映像は?

調査フェーズであげた「どんな情報をどんなイメージで掲載する?」に漏れがないか再確認しましょう。

■ 広告企画

ウェブサイトは公開するだけではユーザーに見ていただけません。ウェブサイトにいかに訪問してもらうか、周知・宣伝手段も検討・決定します。インターネット上の広告手段と、それ以外のメディアをメディアミックスで展開すると効果的です。目的達成の為の必要経費となりますが、簡単な内部SEO(無料)から看板まで色々ありますのでご相談ください。

  1. 検索サイトで検索されるようにする。SEO対策。
  2. Facebook等のSNSとの連動。
  3. DMやショップカード等の別媒体でサイトを紹介。
  4. バナー広告やリスティング広告を出す。

弊社は、封筒、クリアファイル、チラシ、ポスター、看板等の販促グッズの制作も行います。ぜひ、ご相談ください。

設計フェーズ

■ ウェブサイト設計

ウェブサイトのサイトマップをもとに、各ページの設計図を作成します。ヘッダー部分のロゴの位置から始まり、ナビゲーション(メニュー)、スライダーや動画・キャッチコピーで惹きつけるキービジュアル、そのページの主体となるコンテンツエリア、フッター部分各要素等、ユーザーの目線を意識したページの構成を立案し、コンテンツのレイアウトやインターフェイス設計を行います。

ロゴや写真素材・各文面の原稿等、事前にご用意いただくものもあります。

  1. 会社や店舗のロゴデータや各種ライセンスマークのロゴデータ。
  2. 商品の写真やサービスのイメージ写真。オフィスや店舗・スタッフの方々の写真等。動画も掲載可能です。
  3. 各ページの文面の原稿。
  4. 会社や店舗の情報が掲載されているパンフレットなどの関連資料。

カメラマンによる写真撮影やキャッチコピー等のライティングを依頼される場合は、有償ですがご提供の用意があります。

実装フェーズ

■ デザイン

ページの設計図をもとにビジュアルデザインの制作を行います。まずは、ホームページ(トップページともいいます)のデザインをご確認いただき、テイストや色のトーン等のデザインイメージが確定後、その他のページのデザインを行います。

■ コーディング

各ページのデザイン・レイアウトが確定したら、いよいよHTMLとCSS等によるコーディングに入ります。表示させる端末(パソコン、タブレット、スマートフォン等)やブラウザ(IE、Chrome、Safari等)に対応するソースコードを書いていきます。後のメンテナンスを行いやすくするために、各HTMLファイルや画像ファイルの命名ルールや、フォルダの階層ルール等も決めておきます。

コーディングしたウェブサイトは公開前に、弊社サーバーに設置したテストサイトにてリアルタイムでご覧いただき、実際に公開された時と全く同じ状態で、内容のご確認を行っていただけます。

■ システム開発

必要に応じて、お問い合わせやアンケートのフォーム機能や、データベースとの連動が必要なシステムの開発・実装を行います。機能システムは、コーディングが完了してからバックエンドに組み込み実装します。

  1. お問い合わせ、注文受付、エントリー、アンケート等の各種メールフォーム。
  2. ECサイトにおけるオンライン決済サービス、注文管理、顧客管理、在庫管理、キャンペーン管理、ポイント付与等の各種機能。
  3. WordPress等のCMSのカスタマイズ。
  4. アプリとの連動機能等

■ ドキュメンテーション

ウェブサイトの公開に伴い、必要に応じて納品データ以外の各種ドキュメントをご用意いたします。必要なものをお知らせください。

  1. PhotoshopやIllustratorで作成したデザインデータ。
  2. 更新ガイドライン、コーディングガイドライン、デザインガイドライン等。

ウェブサイト公開・納品

検証フェーズ

■ 最適化、効果検証

ウェブサイトを公開したら、まずは、検索エンジン登録、Googleのクローラー対策、その他の基本的なSEO対策を実施します。その後、GoogleAnalyticsを使い、公開後のウェブサイトの各種分析を実施します。ユーザーのウェブサイトへのトラフィック(訪問)、コンバージョンレート等の設定目標に対する効果検証を行い、改善の支援も行います。

  1. コンテンツ分析。ユーザーのサイト内での動きを検証。
  2. モバイルアクセス解析。モバイル端末からのアクセスとモバイル広告の運用。
  3. コンバージョン解析。お問い合わせやオンライン購入などの「成果」を検証。
  4. ソーシャルレポート。Facebook等各種SNSとの連動を検証。
  5. 広告効果分析。ネット上の広告の成果検証。

その他、知人のサイトへのバックリンク貼り付けの依頼等、トラフィックを増やす施策を実施しましょう。ご希望により、優良なSEO対策専門会社もご紹介できます。

運営フェーズ

■ 運営支援

ウェブサイトの更新サービス、サーバー・ドメイン保守、集客プロモーション等、ご予算等に合わせて各種サービスをご用意しています。更新サービスは、年間契約の一括払いと月次払いから選べ、頻度とボリュームに応じてプランをご用意しています。

ウェブサイトは生き物です。愛情(と経費)を注ぎ込んで育てることにより、一人前の集客力をもったウェブサイトに成長していきます。「親は無くとも子は育つ・・・」といいますが、ウェブサイトは親が無くては決して育ってくれません。「生みの親」として、また「育ての親」として、共にウェブサイトの成長を促していきましょう。


ここまでお読みいただき誠にありがとうございます。“百聞は一見に如かず ”です。次の「制作実績」もご覧ください。